コラーゲンを摂取する

コラーゲンの一番有名な効果は美肌効果であります。

コラーゲンを摂取することで、体中のコラーゲンの新陳代謝の働きを促し、肌のハリなどに効果を与えてくれます。

現実問題、体の中のコラーゲンがなくなることで老化が一気に進行するので、出来る限り若々しい肌で居続けるためにも意識的に摂取することを心掛けてください。

私は、ニッピコラーゲン100という食べるコラーゲン100%を利用しています。

そんな私も最初は、ニッピコラーゲン100は効果なしだと思っていましたが、2ヶ月間ぐらい続けていたら、肌のハリや潤いが全然違ってきています。

それに、コラーゲンやヒアルロン酸などは加齢によって減少する成分ですので、積極的に体に取り入れるようにしてください。

なお、人間の体内にもあるヒアルロン酸は、タンパク質と繋ぎ合わさりやすい性質を持つ「多糖類」に分類されるゼラチン状の成分です。

極めて保湿力があるので、化粧水、化粧品やサプリメントの中でも、特にほぼ定番といってもも決して大げさではないほどヒアルロン酸やコラーゲンが混入されています。

ただし、いい化粧品を買っても使い方が間違っていたら、スキンケアに必要とされる影響を得られないということになってしまうことになります。

そのため、間違っていない順序と使用量を守って使っていくことが大事です。

それと、洗顔の後には化粧水、乳液、肌用クリームを順に使用して自分の肌に水分を与えるようにすることが大切です。

美白や肌の保湿など、目的に合わせて美しくなる化粧水を利用するのもいいですね。

肌荒れを感じた時には、セラミドを摂取してください。

セラミドというのは角質層にある細胞同士をつなぐ水分や油分を含有している「細胞間脂質」です。

角質層には何層もの角質細胞が重なっていて、このセラミドが細胞同士を糊のように結び付けています。

しかし、健康的な表皮を保つバリアとしても働くため、セラミドが減ってしまうと肌荒れを引き起こすのです。